ゲームライフ

ゲーマーがストレングスファインダー受けてみた|自分の資質が判明→向いてるゲームも分かっちゃう!?

  • 自分に向いているゲームってなんだろう…?
  • 流行り・話題のゲームを買ってみたけれど何故か楽しめない…
  • (ゲームとか関係なく)自己理解を深めたいけど何からすればいい?

こんなことを考えている方におすすめの記事となっています。

 

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が開発したオンラインの才能診断ツールです。

web上でテストを受けることで34個の資質のうち、自分の中で強く出ている資質=強みは何か?を知ることができます。

診断を受ける方法は以下の3種類あります(すべて有料です)。

  • 新品の書籍を購入し付属のコードを使用して診断を受ける。
  • 公式サイトでアクセスコードを購入して診断を受ける。
  • 公式のスマホアプリで診断を受ける。

ちなみに私は今回スマホアプリでさくっと診断しました。

一番料金が安く済むのは書籍を購入して受ける場合のようです(新品の書籍でないとコードが使えないので注意)。

思い立ったら布団の中でも即テストできるし、結果をいつでもどこでも読み返せるのでスマホアプリも結構いいですよ。

 

ストレングスファインダーの結果|全資質を公開!

私のストレングスファインダーの結果(すべての資質の順位)を公開します。

…うん、まぁ突っ込みどころは色々ありますが一旦置いといて(笑)

全体を眺めてみると、私は「実行力の資質が結構あり、影響力の資質が圧倒的にない」ということが分かりました。

上位と下位の資質についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。

上位の資質

私の上位5つの資質は以下の通りでした。

それぞれの資質について超簡単に説明も付けるとこんな感じです。

  1. 回復志向…問題を解決することが好き。
  2. 共感性…相手の感情を察することができる。
  3. 調和性…意見の衝突が嫌い。
  4. 慎重さ…決定や選択をするときに細心の注意を払う。
  5. 内省…考える事・頭を使うことが好き。

「問題を解決することが好き」なんて自覚は全くなかったので回復志向が1位なことにはびっくりしました。

でも自分のこれまでの行動や選択を冷静に振り返ってみるとこの資質が1位なことに納得しました。

何を隠そう私、「問題を解決する系」のゲームが大好きでたくさんプレイしてるんですよね。

推理モノのADVゲームとかスマホアプリの脱出ゲームとか、とにかく「淡々と問題を解く」タイプのゲームが好きすぎて毎日何かしらプレイしてます。

特に意識せず好きで自然とやっていることなので「問題を解決することが好き」という自覚が持てていませんでした。

RPGでも敵を倒すことよりダンジョンの仕掛けを解くことの方がワクワクするし、なんかもう圧倒的に回復志向だ…w

 

2位の共感性についてはそこそこ自覚があったのでこれはすぐに納得。

自意識過剰かな?気のせいかな?と思ってしまってあまり人に言ったことはないのですが、私めちゃくちゃ人の感情を察するのが得意だと思います。

例えば、少し前に「オンラインでボイスチャットを使って人狼ゲームをする」という機会があったのですが、自分でもびっくりするほど上手かったんです。

しかもメンツはほぼ初めましての方々ばかり!すごくない?笑

偶然かもしれないのですが、第一声を聞いただけで「あ、この人ウソついてるな」とか「なんか迷ってるな」とかピンときて、しかもそれが当たっているということが多かったです。

人狼ゲーム自体ほぼ初心者だったので「私って人狼の才能あるのかも?」なんて思っちゃいましたw

おそらく人狼ゲームが上手いという訳ではなく人の声を聞いて「感情の機微を捉える」ことが上手かっただけだと思います。笑

日常生活においても「人の気持ちをすぐに察して動くことができている」と感じる瞬間が多々ありますし、学生時代も「感受性が強く、人の気持ちを汲んで行動できる」という評価を受けることが多かったのでこれは自他ともに認める資質ですね。

 

3位以下の「調和性」・「慎重さ」・「内省」という資質についても、これまで強く自覚したことはなかったものの、言われてみるとその通りだ…と納得できるものばかりでした。

頭を使うゲーム・パズルなんかが好きなのは回復志向だけでなく内省の資質も影響しているのかも。

普段ゲームをしていても、ゲームオーバーになりそうな選択や行動は基本的に避ける傾向がありますし、上記で例に挙げた人狼ゲームなんかは「言い争う」感じ=意見の衝突しあう空気が苦手でその後あまりやっていないです…。

なんか、ゲームしている時のことばかり例に挙げてるな!笑

ゲームのプレイスタイルって意外と資質が現れているのかもしれませんね。

下位の資質

私の下位の資質はまずダントツで「コミュニケーション」!!!

そして「社交性」など影響力のグループに入る資質ばかりでした…w

下位ゾーンが真っ黄色…(´;ω;`)ウッ…

わたくし、上位の資質が回復志向なだけあって、自分の短所(=問題点)については普段からかなり自覚しています。

だからこそ分かる。完全に当たってますね!!!

例を挙げると、以前から私は人と一緒に行動しなければならないゲーム(オンラインゲームとかマルチプレイモードとか)は苦手意識がありました。

ソシャゲでもネトゲでも、ギルドを立ち上げたことは一切ないですし(やりたいとも思わない)、ギルドに所属していても基本的にミッションを淡々とこなすだけで、ギルメンを誘って「あのクエストいきましょ~」とか自分から声をかけることは滅多にないですね…。

ストレングスファインダー当たりすぎでは…?笑

自分が持っていない資質を使う必要のあるゲームだから、遊んでいる最中はそれなりに楽しくても、遊び終わった後にどっと疲れてしまったりするんでしょうね~。

漠然と苦手に思っていたけれど、理由が少しはっきりしてスッキリしました。

まとめ|ストレングスファインダーを受けた感想

ストレングスファインダーを受けてみて、自分の資質を知ったことで自分に向いている・向いていないことが何かということに気づかされました。

 

私は基本的に「癒し」を求めてゲームをするゲーマーなので、自分に向いていないゲームをプレイして遊び終わった後にひどく疲れを感じたりすることはしたくありません。

自分に向いていないゲームに時間を費やすことよりも、自分の得意・向いているゲームをプレイして心から楽しい時間を過ごすことの方が大切ですよね。

 

流行っている・周りのみんながやっているからという理由で自分に向いていないゲームに飛びつき、結果「自分の好みじゃなかった…」と感じることも、自分の資質を理解し自分に向いているゲームを選ぶようにすることで減らせるかもしれません。

自分の大切なゲームライフを今後より豊かなものにするためにも、自己理解を深めるということは大事だなぁと感じました。

 

ストレングスファインダーはよく就活・転職の際に用いられることが多い診断ですが、ストレスの少ないゲーマーライフを送るためにも非常に有用だと思います。

  • 自分に向いているゲームってなんだろう…?
  • 流行り・話題のゲームを買ってみたけれど何故か楽しめない…
  • (ゲームとか関係なく)自己理解を深めたいけど何からすればいい?

こんなことで悩んでいるゲーマーさん、就活や転職などで自己理解を深めたいと考えているゲーマーさんはストレングスファインダーを受けてみてはいかがでしょうか?

 

ここまでお読みいただき、有難うございました♪